Growing up!

国際結婚したワーママの、かぞくの身の回りやあれこれ

暮らし

新常識!ケガをしたら「消毒をしない」「乾燥させない」「水道水でよく洗う」。傷口を早くきれいに治す湿潤療法とは?

私が子どもの頃は「ケガをしたら、消毒して乾かす」のが当たり前でした。傷が化膿しないようにちゃんと消毒をして、かさぶたが早くできるように乾燥させる…そんな昔の常識が今では180度変わってきているのをご存知ですか? 最近、傷を早くきれいに治す新しい…

紫外線(日光)アレルギーって知っていますか?

梅雨が明け、どんどん暑くなってきますね。そうなってくると気になるのは紫外線。私も20代後半に入り、年々シミやそばかすも気になるけど。。 実は子どもの時は気づかなくて、大人になって自分が「紫外線(日光)アレルギー」だったことを知りました。夏の日…

洗剤を使わずに洗濯できるベビーマグちゃん?石鹸なしのメリットデメリット

できるだけ合成洗剤などをを使わないナチュラルな生活ができたらいいですよね。私は子どもができてから余計にそう思うようになりました。 そんなノンケミカルな生活を目指している人にも、そうでない人にもあらゆる人にオススメしたい洗濯用品があるんです。…

売る前にチェック!古本をできるだけ高く買い取ってもらう方法とコツは?

買ったはいいけど一度読んだきりで読まなくなってしまった本や、本棚でずっと眠っている本など、紙の本は場所も取るし、売れるなら売っちゃいたいですよね? ですが、近所の古本屋に持って行ったところで買取価格は、買い取ってもらえなかったり、値段がつい…

海外バレンタインデーの過ごし方は?日本のバレンタインは外国から見るとちょっと独特?

2月になると、バレンタインデーが近づいてきますね。最近では「好きな人や恋人にチョコをあげる」だけではなく、友達同士でチョコを送り合う友チョコや、男性が女性にチョコを贈る逆チョコなど発展していますね。 多くの人がそわそわしたり、ドキドキしたこ…

「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て」我が家の医学本。

日本も寒くなってくる時期ですね。季節の変わり目には、家族が体調を崩さないように注意している主婦の皆さんもいるかと思います。さて、今日は人間の身体が持つ自然治癒力と、うちの家庭の医学本とも言える一冊の本をご紹介したいと思います。 からだの自然…

防災週間。防災グッズを調べてみた

日本での大地震などの災害被害が多く報道されているので、災害に備えている方もどんどん増えていますね。さて、毎年8月30日~9月5日は防災週間です。1923年9月1日に起こった関東大震災にちなみ、毎年8月30日~9月5日は防災を意識しようと定められました。私…

スーパーフードモリンガの栄養と効果。副作用にも注意が必要?

ミャンマーや東南アジア周辺では、結構頻繁に食べられているモリンガ。ミャンマーでも「健康にいい」とされていて、薬などにも利用されます。 ちなみにうちの裏庭にも自生しているので、スープなどにしてよく食べています。日本でもスーパーフードとして注目…

石けんを使わない肌断食のススメと体験談。【ゆるいケミカルフリー生活】

肌断食って聞いたことありますか?なるべくケミカルフリーな生活をしたいと思っていたので思いきって肌断食始めました。肌断食とは文字通り、肌に基礎化粧品や化粧水、クレンジングなどあらゆる化粧品類を一切使わないこと。宇津木流スキンケアとも呼ばれ、…

布ナプキンって快適!使い始めて2年の私が感じるのメリットデメリットと使い方。

私は布ナプキン生活を始めて2年、紙ナプキンをやめて2年が経ちました。海外の田舎に移住したのをきっかけに布ナプキンを本格的に開始。「布ナプキンを使って何が変わった?」「布ナプキンって本当に良いの?」体験談を踏まえて布ナプキンのメリットデメリッ…

我が家のミニマリストライフが終わった日。マキシマリストの娘。

自分はミニマリストだって思って生きていました。 ミャンマーに移住する時に持ってきたのは、90Lのスーツケースひとつ。 それから自分のモノはほとんど増えてません。 ミャンマーの田舎に住んでみたら、さらに買いたいと思うものがなくて物欲を全く刺激され…

ミャンマーの田舎に移住。家族3人の家計簿を大公開!

こんにちは!ミャンマーの田舎町ニャウンシュエに住んでいる、たったひとりの日本人です。ミャンマー田舎移住を考える人の参考になるかと思い(ならないかも)ミャンマー田舎暮らし、家族3人の家計簿を大公開です。 ▼ミャンマー海外移住、家族3人の生活費 …

近所の貧しい子どもたちとの付き合い方

ミャンマーの田舎町に住んでいます。近所に貧しい子ども達たちがいます。 私が住んでいるところはスラム街とかではなく、いたって普通の住宅地なのですが、前から気になっている2軒先の家の子ども達がいます。 貧しい子どもたちとは関わるな? 子どもに責任…

【オススメ映画】世界がもっと優しくなるために、世界中の全ての人にこの映画を見てほしい

映画が好きでたくさん見てきましたが、その中でも世界中の全ての人おすすめしたい映画があります。きっと見た人は優しい気持ちになるはず。人にも優しくなれるはず。そして、世界も変えていけるかもしれない。私の人生のバイブルにもなっている、いちばん大…

(閲覧注意)うちのホワイトボードの裏に住み着いた衝撃的な生物

ある日突然、家にあるホワイトボードと壁の隙間から鳴き声がしたんです。しかもすごく大きな鳴き声。子どもが目を覚ましてしまうほどの声量。私も、背筋がゾクってなるくらいびっくりしました。 旦那に聞いてみると、「タウッテー」とのこと。「タウッテー」…

この国で、お金の使い方を考える。

何か買ったり、お金を使う時にいつも、ふっと心をよぎることがあります。私が軽い気持ちで使うお金は、誰かが死ぬほど欲しいお金かもしれない。ミャンマーにいるとそんなことを考えさせられ、お金を使うことに慎重になることがあります。 いつも、心をよぎる…

ここが変だよ!今どき男子高校生の弟

旦那につづきシリーズ第2弾です。 日本に帰国した際に、久しぶりに10歳年下の高校生の弟と同居してみたらとってもジェネレーションギャップを感じた話です。

これ1つあればOK!顔も身体も髪も、窓も床もペットも洗える!万能すぎる「マジックソープ」。【ミニマリスト】

オーガニックソープで全米売上No.1と言われる「マジックソープ」。自称ミニマリストの私は、これの万能さにハマっちゃいました!ふつうは洗顔料、シャンプー、ボディソープ、ハンドソープ、洗濯洗剤などなど、それぞれの用途に合わせて何種類もの石けんや洗…

セブン銀行口座からミャンマーまで海外送金してみた。

もうすぐミャンマーへ戻るので、日本から海外送金をしました。国際キャッシュカードを利用している新生銀行で、送金しようと思い問い合わせたところ…ミャンマーへは送金不可とのこと。その他の銀行にも問い合わせましたが、手数料や利便性を考えるとなんだか…

外国人が欲しがる意外な日本の便利グッズ。お土産の参考にも!

海外に住んでいると、日本の便利グッズが恋しくなることがあります。「あれがあったら便利なのになぁ。」と思うこともしばしば。今回は、海外在住の私が日本から絶対買って帰るお土産、外国人から買ってきてとお願いされる日本の便利グッズを紹介します!外…

ミャンマー田舎移住のススメ

ミャンマーの田舎に住んでいる唯一の日本人です。在ミャンマー邦人の99%がヤンゴンに住んでいます。ヤンゴンは外国人向けの住居やスーパー、大使館もなんでもあるから便利なんですよね。 それなのに、私はヤンゴンから飛行機で2時間、そこから車でさらに2時…

ミャンマーでデング出血熱で入院。

ミャンマーでデング熱が大流行する可能性があるそうです。去年2016年に比べ、今年2017年はデング熱患者が4倍以上に増えているそうです。 ヤンゴンの保健局によると、ヤンゴン管区内におけるデング熱の患者数は、2016年1月から4月末までは214人だったが、今年…

99%がヤンゴン在住、残り1%は?

私はミャンマー在住ですが、大都市ヤンゴンには住んでいません。ミャンマー在住の日本人99%がヤンゴンに住んでいるそうですが、私は残りの1%とということです。 日本のテレビ番組「世界ナゼそこに?日本人」から何度もオファーをもらうくらい僻地に住んで…

モノを持たない幸せ2<貧しい途上国から学ぶ>

前記事の第二弾です。「ミニマリスト」についてです。 バックパッカーをしていて、最小限のモノで生活をしていたということと、その旅中に出会う発展途上国の貧しい人々にも色々気付かされました。

モノを持たない幸せ1<旅人から学ぶ>

ここ最近よく聞くようになった「ミニマリスト」(最小限のモノで生活する人のこと)これを実践している人々は以前から存在していたように思います。 それは、「旅人」です。といっても、スーツケースに必要以上のたくさんのモノを詰めて旅行する人たちのこと…