Growing up!

国際結婚したワーママの家族やミャンマーのこと

スーパーフードモリンガの栄養と効果。副作用にも注意が必要?

ミャンマーや東南アジア周辺では、頻繁に食べられているモリンガ。アフリカでも栄養失調の子ども達の健康状態を回復するために用いられたりしています。 私もミャンマーに住んでいるときは頻繁に食していました。今回は、日本でもスーパーフードとして注目さ…

田舎で子育てって実際どう?メリットデメリットを書いてみる。

日本でも田舎で子育てしたいと思っている人が増えてきているそうです。田舎で育児って大変だと思いますか?実際子どもにとってはどうでしょう? 私は海外の田舎で子育てをしているのですが、日本と共通することも多くその体験談も含めて、田舎で育児するメリ…

海外Wifiルーターの業界最安値はどこ?

海外でインターネットをすると言えば、Wifiのあるホテルやカフェを探すことが多いと思います。でも、「町を歩きながらだってインターネットを使いたい!」と思っているのは私だけじゃないはず。 そこで、気になるのは海外でも使えるWifiルーター。今回は、業…

無理しない無理させない子育て。1歳児赤ちゃんの離乳食と母乳【西原式育児】

子どもの育児や離乳食のことなど、子育てに関する情報がたくさんありすぎて、悩んでしまうことってありませんか? 例えば、離乳食をいつ始めたらいいか、どうやって進めるのか。母乳はいつ辞めるべきなのか、卒乳・断乳ってどうしたらいいのか。 など初めて…

食べた物が体を作る。デトックス効果の高く健康的な食べ物をご紹介。

子どもができてから、食事にとても気を使うようになりました。「食べているもので人間の身体はできている」この基本に立ち返り、今回はデトックス効果の高い食べ物や飲み物を調べてみました。 解毒(デトックス)とは何?どんな効果・方法がある? 解毒(デ…

ヒマワリの種は意外なスーパーフード?

ひまわりの種はミャンマーでは、おやつとしてよく食べられています。中国や東南アジアでは食用として、健康や美容にも効果がある人気の食品。私も始めは食べ方が分からず食べなかったのですが、実はひまわりの種は栄養豊富!ひまわりの種の食べ方や、栄養価…

石けんを使わない肌断食のススメと体験談。【ゆるいケミカルフリー生活】

肌断食って聞いたことありますか?なるべくケミカルフリーな生活をしたいと思っていたので思いきって肌断食始めました。肌断食とは文字通り、肌に基礎化粧品や化粧水、クレンジングなどあらゆる化粧品類を一切使わないこと。宇津木流スキンケアとも呼ばれ、…

布ナプキンって快適!使い始めて2年の私が感じるのメリットデメリットと使い方。

私は布ナプキン生活を始めて2年、紙ナプキンをやめて2年が経ちました。海外の田舎に移住したのをきっかけに布ナプキンを本格的に開始。「布ナプキンを使って何が変わった?」「布ナプキンって本当に良いの?」体験談を踏まえて布ナプキンのメリットデメリッ…

うつ熱って何?1,2歳の子どもが熱中症になった時の症状と対処法。

梅雨が明けると本格的な夏がやってきて、どんどん気温も上がってきますよね。暑くなってくると、心配なのが熱中症や日射病。 私の子どもも1歳に満たない生後10ヶ月頃に外気温40度の猛暑の中、熱射病の症状であるうつ熱になりました。 夏の暑い気温のなか、ま…

野菜や果物の農薬が気になる!簡単に落とす5つの方法を試してみた。

子どもの食についてよく考えるようになって、農薬についても気になるようになりました。スーパーで購入した野菜のほとんどに農薬が使われています。やっぱり子どもには安全で栄養のあるものを食べさせたいと思う親心。 自宅でもカンタンにできる残留農薬を落…

産むことのメリットデメリット

仕事中毒で結婚なんて全く関心のなかったのに、まさかの24歳で結婚・妊娠。しかも、出会って1年経たずのミャンマー人と電撃結婚をした私です。 「こいつは一生結婚しないんじゃないか?!」とまわりから思われていたので、子どもを産んだら何が変わった?と…

旅行に来るなら見ておいて!ミャンマーのタブーな習慣6選。

ミャンマーに在住していて、周りのミャンマー人から教わった「ミャンマーのタブーやマナー」をご紹介します。マナーを知らなかったり、知っててもやってしまったりして、私もいまだにまわりのミャンマー人から注意されることも。。ミャンマー旅行・生活の参…

【ミャンマー観光】インレー湖・ニャウンシュエ町で1番おいしい日本料理店

ミャンマーに住んでいたり、長く旅行すると恋しくなる「日本食」…油っこいミャンマー料理とは対極にある日本料理。 私が住んでいるインレー湖ほとりの町「ニャウンシュエ」にも食べたいと思える日本食レストランがあります。 その日本料理店とは「NOZOMI(の…

我が家のミニマリストライフが終わった日。マキシマリストの娘。

自分はミニマリストだって思って生きていました。 ミャンマーに移住する時に持ってきたのは、90Lのスーツケースひとつ。 それから自分のモノはほとんど増えてません。 ミャンマーの田舎に住んでみたら、さらに買いたいと思うものがなくて物欲を全く刺激され…

ミャンマー人の日本ビザ取得する方法。代行会社を使わず、自力で来日ビザ申請してみる?

申請していたミャンマー人夫の日本への入国ビザがようやく取得できました!今回は出産に立ち会ってもらうための来日。出産間に合ってよかったです。 現地の夫が日本大使館へ申請に行くのが遅れてしまい、来日予定の一週間前に申請に行くというドタバタでした…

ブログを書くメリット。やっててよかったポイント4つ

ブログを始めて1年が経ちました。これからもマイペースに継続していきます!育休中になんとなく始めたブログですが、書いてみたら面白かったので、ブログをやっててよかったポイントをまとめてみました。 リアルの生活もおもしろくなった 頭の整理ができて、…

ミャンマービザの滞在期間・料金が変更されました。(2018年時点有効)

2016年12月2日付でミャンマービザの滞在期間・料金が改定されました。観光ビザが4,000円→5,200円。ビジネスビザ(1年のマルチビザ)が24,000円→63,700円。など。ビザ料金が大幅な値上げ。でも、滞在期間が緩和されました。観光ビザ・商用ビザ・ソーシャルビ…

おむつなし育児って楽しい!おまる×布おむつで生後5ヶ月から実践中。

アメブロの方にも少し書いたのですが、おむつなし×おまるの記事だけで、1日8万以上のアクセスがありました。 こちらにはもう少し詳しく、私が実践している「おまる×布おむつ」育児について書いてまいります。うちの娘は生後5ヶ月から、おまるでうんちをして…

WowBabyワオカップベビーを使いこなす。生後6ヶ月からこれだけでOK。マグマグも哺乳瓶も必要ない?

こんにちは。hana(u_hana2019)です。 うちの子どもも6ヶ月になるのですが、生後半年くらいの赤ちゃんに飲み物をあげる時に何を使っていますか?まずはマグマグ?哺乳瓶?でも、コップ飲みも早くできるといいですよね。そんなママへ、とってもイイものを見…

海外送金をするならウエスタンユニオン!手数料安く簡単便利。【ミャンマー】

海外へ送金したいと思って、国際キャッシュカードを利用している新生銀行で、海外送金が対応しているかどうか思い問い合わせたところ…ミャンマーへは送金不可とのこと。その他の銀行などにも問い合わせましたが、手数料や利便性を考えるとウエスタンユニオン…

ミャンマーの田舎町で結婚式&少数民族の結婚式の儀式【体験談】

ミャンマー人の旦那と結婚して1年ちょっと過ぎました。私と旦那は派手なことをするのがあまり得意ではないので、日本でよくある豪華な結婚式はしていません。自分たちの住んでいる町で、普通の田舎に住むミャンマー人がするような結婚式を挙げました。ふと思…

ヤンゴンに携帯を置き忘れたら返ってくるか

基本的にミャンマー人は優しくて穏やかな性格な人が多いと思っています。財布を置き忘れても、携帯を置き忘れても、返ってくることが多い世界中では数少ない国だと思っています。比較的治安の良い国なはず…。 日本人で悪気があって他人が置き忘れたものを盗…

アメブロの公式トップブロガー始めました!

この度、僭越ながらアメブロのトップブロガーとしてブログを書かせていただくことになりました。 ブログを始めて1年足らず。ミャンマーの日常を気ままに書いていたブログを見つけてくださり、ありがたいことにアメブロ(サイバーエージェント)の方から声を…

近所の貧しい子どもたちとの付き合い方

ミャンマーの田舎町に住んでいます。近所に貧しい子ども達たちがいます。 私が住んでいるところはスラム街とかではなく、いたって普通の住宅地なのですが、前から気になっている2軒先の家の子ども達がいます。 貧しい子どもたちとは関わるな? 子どもに責任…

日本で子育てするの辛すぎません?

1月11日の朝日新聞の掲載記事を見て、心が痛いです。 店内でいきなり授乳に戸惑う大学院生 草野萌(神奈川県 23) 私はショッピングセンターにある飲食店で、アルバイトをしている。ベビーカーを持って入れる店なので、乳幼児や小さな子どもを連れた母親の…

祝われない誕生日もわるくない

先日、自分の誕生日を迎えました。これからは20代後半になります。さて、ミャンマーでは、基本的にお誕生日の人は祝われません。(都会ではお誕生日会やパーティする人も増えているみたいですが)一般的にミャンマーで誕生日を迎える人は、寄付をしたり、ま…

中央大学に懇願書を書いたのは私だ。

最近、休学費用についてのニュースを見ました。ある女子大の休学費用が高すぎるということで、学生のひとりが休学費減額を求めて懇願書を出したという話し。 そういえば、私も中央大学在籍中に「中央大学の休学費が高すぎる」と休学費減額の懇願書を学長に提…

赤ちゃんの予防接種受ける受けない?知られざるワクチンの危険性を一度は考えておこう

赤ちゃん・子どもに予防接種していますか?インフルエンザワクチン打っていますか? 私には1歳の子どもがいます。妊娠する前は、誰もが当たり前に受けるものだと思っていた予防接種。ですが出産後に子どもの予防接種について調べていたら、予防接種ワクチン…

布おむつのメリットデメリット。紙おむつとの使い分けの方法もご紹介!

「おまる×布おむつ」育児を子どもが生後5ヶ月の頃から実践しています。私自身が紙ナプキンではなく、布ナプキンを使っているので、子どもも紙おむつより布おむつを使ってあげたいな。と思っていました。 布ナプキンと同じで、布おむつなら一回買えば毎月毎月…

出産後に体質が変わった?産後ママが感じる変化。

こんにちは。2人姉妹ママのhana(@hana_myan)です。 長かった妊娠期間を終え、出産後のママの身体には妊娠前の状態に戻ろうとするなど様々な変化があります。私自身、産後は腰が痛いし、なんか疲れやすいし、抜け毛はすごいし、、今回はその産後の変化につ…