Growing up!

起業して海外移住。国際結婚・ワーママのかぞくハックブログ。

ビザを郵送で取得。ミャンマー大使館を見直したぞ!

【2016年12月〜ミャンマービザ規定の変更がありました。最新情報は下の記事からどうぞ!】

----

品川にあるミャンマー大使館。今まで何度もビザ申請をしてきたけど、窓口まで行って書類不備で返されたり、電話はなかなか繋がらないし、電話対応めちゃめちゃ悪いし、いつもビザ申請は面倒で嫌でした。

申請後4日でビザが手元に!

今までの経験から言って、手続きの対応には期待ができないと思っていたミャンマー大使館。

今回は予想に反し、ビザの書類を送ったその4日後にパスポートが手元に届くという迅速すぎる対応でした!私が申請したのは、ミャンマー人と家族関係にある者が取得する「ソーシャルビザ(social visa)」
一般の人が申請する「観光ビザ」とは必要書類も違うので念には念をと思い、結婚証明書や娘の出生届のコピーなども同封しましたが、不要書類はパスポートと一緒に返送されてきました。

f:id:hana0905:20160929204739j:plain

大使館からビザが到着するまで

[ 9/20 ] ビザの申請書類を準備し、レターパックプラスに全てを入れてポスト投函。
[ 9/21 ] ポスト投函した次の日には、「住居証明書が入っていない」と携帯に連絡があり。確認すると家にある!なぜか同封するのを忘れていました。すると「ファックスで送ってください」とのこと。わざわざまた郵送するのは面倒だなーと思っていたので、ファックスでいいなんて助かりました!ありがとうー!

[ 9/24 ] 午前中に申請書類と同封したレターパックでパスポートが返ってきました!
数年前は申請から発給までに3週間ほどかかっていたらしいので、まさかの4日というスピードで取得完了。

わざわざ品川まで行くのも手間だし、郵送でこんなに簡単にビザが取得できるなんてびっくりです。一般的な観光ビザも、郵送申請でこれと同様もしくはもっと早く発行されそうです。
ちなみに観光ビザだったら、オンラインでの取得が最も簡単ですよ!!
慣れれば10分で申請完了、数日後にはビザ取得できちゃいます。 

 

参考までに、ソーシャルビザ(家族ビザ)を取得について

【必要書類】

  • パスポート原本(入国時に6か月以上有効期限があること)
  •  入国/商務ビザ用申請用紙(すべて記入済みのもの)
  • カラー写真1枚(3.5 cm X 4.5 cm/背景-白の無地、最近のもの)
  • 申請者のパスポートコピー(写真のあるページ)
  • 旦那のミャンマー国籍証明書コピーを提出
  • 戸籍謄本のコピーを提出
  • ミャンマーから招待状に下記を明記すること(手書きだそうです!)
    (1) 招待者との関係または家族との関係
    (2) 招待を受けた方の滞在先住所と滞在地区の役所からの滞在予定証明書を提出
  • 招待者が健在でその地区に住んでいるという住居証明書を提出
  • ビザ申請料 4,500円下記口座へお振込み下さいますようお願い致します。振込証明書(ちなみに取り扱い手数料を含めた5,500円を振込ました。)
    返送用レターパックプラス
  • 受領時に振り込み明細書原本を大使館に提出、控えが必要な方は事前にコピーを取ってください。        
     三井住友銀行 五反田支店 
     非居住者 当座預金 4035008
    ミャンマー連邦共和国大使館
    • 取り扱い手数料 一人あたり1,000円を大使館窓口にてお支払い下さいますようお願い致します。(一時的)
D24 地球の歩き方 ミャンマー 2017~2018

D24 地球の歩き方 ミャンマー 2017~2018

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/03/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村