Growing up!

国際結婚したワーママの、マイペースかぞくハックブログ。

【ミャンマー観光】インレー湖・ニャウンシュエ町で1番おいしい日本料理店

ミャンマーに住んでいたり、長く旅行すると恋しくなる「日本食」…油っこいミャンマー料理とは対極にある日本料理。

私が住んでいるインレー湖ほとりの町「ニャウンシュエ」にも食べたいと思える日本食レストランがあります。

f:id:hana0905:20170327131109j:plain
その日本料理店とは「NOZOMI(のぞみ)〜HOPE〜」

ニャウンシュエには観光客のためのホテルが立ち並び、外国人向けの飲食店やレストランもたくさんあります。中華やインド、西洋料理など…実は、日本料理店は3店舗もあるんです!

ニャウンシュエ在住の私はレストランで外食することはほとんどないのですが…たまに食べたくなって、行くのが日本食レストラン「のぞみ」なのです。(他2店舗は、日本人の私にとってはあんまり…)
よくあるミャンマー風の日本料理みたいな胡散臭い感じではなく、ちゃんと日本の味がするので日本料理が恋しくなった方にはオススメ!
 f:id:hana0905:20170327131117j:plain
(外観はこんな感じ)
f:id:hana0905:20170327131044j:plain
メニューも多くてお寿司とかとんかつとか天ぷらなど…30種類以上あります。(寿司ネタも多い!)
f:id:hana0905:20170327131051j:plain
まぐろ2巻2000ks,いなり1500ksなど、全体的には日本より安い。
f:id:hana0905:20170327131121j:plain
こちらおすすめ定食、6500ks。(650円くらい)これで650円だったら日本で食べるより全然安いですよね?
魚の天ぷら、寿司5巻とカッパ巻き、サラダ、みそしる、小鉢、冷や奴。久しく日本食を食べていない私にとっては、とても美味しく感じました!
f:id:hana0905:20170327131059j:plain
店内は結構広くて、80席くらいはありそう。座敷もあります。(子連れにもありがたい!)ちなみに、タウンジー町にも系列店の「suri」があります。「NOZOMI」と「suri」の料理メニューはだいたい同じ。日本人がオーナーらしいけど、働いているのはみんなミャンマー人です。

地図や住所は下記サイトから確認できます!

NoZoMi Restaurant - Picture of No Zo Mi, Nyaung Shwe - TripAdvisor

食べて旅するミャンマー語

食べて旅するミャンマー語

  • 作者: 浅井美衣,カートゥーンナター
  • 出版社/メーカー: イビッシュ
  • 発売日: 2015/09/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村