Growing up!

起業して海外移住。国際結婚・ワーママのかぞくハックブログ。

0~1歳の子どもにオススメの絵本。娘は本が大好き。

日本の子どもの絵本って種類がたくさんあって素晴らしいですよね。子どもが喜ぶようなしかけ絵本や、色合いが美しかったり、読んでいて大人もワクワクするような絵本も多くあります。
最近では絵本を全て試し読みできるという1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ なんてサイトもあります。気になる本を試し読みしてから購入できるなんて画期的!


それでは、読み聞かせ大好きな1歳の娘が選ぶ0歳〜1歳くらいのお子様にオススメの絵本を紹介します!

子どもが喜ぶしかけ!「へんなかお」

へんなかお (こどもMOEのえほん) (コドモエ[kodomoe]のえほん)

へんなかお (こどもMOEのえほん) (コドモエ[kodomoe]のえほん)

 

こどもの表情もゆたかになるし、ママも一緒に遊べるのでおすすめ!「ねぇねぇ みててね  べぇ~ へんなかお」「べぇ~」ってへんなかおをしながら、絵本を持ってくる娘。
くま、しまうま、ライオン、カエルなどの動物がへんな顔をするこの絵本。娘はキャッキャッ言って喜んでいます。

子どもとこの絵本を読みながら、一緒にへんなかおして笑いあってます。とにかく楽しい!!最後のページには「へんなかおしてみせて?」と、ミラーシートのしかけつき。
娘のへんなかおが可愛すぎて、笑っちゃいます。0歳からおすすめできる、ママも一緒に楽しめる絵本です。
(第4回MOE絵本屋さん大賞2011 第4位。シリーズ累計60万部の実績! )

へんなところ (こどもMOEのえほん)(コドモエ[kodomoe]のえほん)

へんなところ (こどもMOEのえほん)(コドモエ[kodomoe]のえほん)

 

シリーズで、へんなところもあります。 

挨拶の練習!「ごあいさつあそび」

動物たちがごあいさつする仕掛け絵本。挨拶だけでなく、歯磨きなどのシリーズもあります。

ごあいさつあそび (あかちゃんのあそびえほん)

ごあいさつあそび (あかちゃんのあそびえほん)

 

私が持っている「ごあいさつあそび」は動物たちが「こんにちは」をするしかけがあります。
うちの娘は生後6ヶ月くらいからこの本を読み出し、1歳には「こんにちは」のごあいさつを真似するようになり、自然におじぎできるようになりました。この本のおかげに間違いありません。

はみがきあそび (あかちゃんのあそびえほん)

はみがきあそび (あかちゃんのあそびえほん)

 

子どものはみがきの練習にもなりそうな「はみがきあそび」シリーズもあります。自分で歯磨きする年齢になったら、試して見ようかな! 

不動のベストセラー「はらぺこあおむし」

はらぺこあおむし エリック=カール作

はらぺこあおむし エリック=カール作

 

私自身も子どもの頃、大好きだったはらぺこあおむし。きっとそんなママさんも多いはずですよね。ママになっても、可愛らしいはらぺこあおむしには癒されます。

はらぺこあおむしがどんどん大きくなって、ページも大きくなったり、指を入れて遊びたくなるような穴があいてたり、子供がわくわくする仕掛けがいっぱい。いつになっても定番の絵本ですね!今は「英語でもよめるはらぺこあおむし」なんてものもある。

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

英語でもよめるはらぺこあおむし

英語でもよめるはらぺこあおむし

 

大人気!「だるまさんシリーズ」

だるまさんが

だるまさんが

 

私が子どもの時には読んだことがなかった「だるまさんシリーズ」。ママのなかでもよく聞くし、子どもにも大人気ということで、買ってみると…なるほど!0歳児でもわかりやすい、シンプルな内容。

1歳の娘は、絵本に出てくるだるまさんの真似をしたり、楽しんでいます。「だるまさんが…」と読み始めると、私が次のページをめくるのをわくわくしてニコニコする娘。「ドテッ」や「プー」などの音もまねしてお話ししています。

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)

 

 シリーズ全て買いたくなってしまうくらい子どもの反応がいい! 娘の反応が可愛すぎる!(いつもの親バカ。)

昔からの定番「きんぎょがにげた」

きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)

きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)

 

こちらも私が子どもの時に好きだった絵本。1歳の娘は、本を見ながら「金魚さんどこ?」と聞くと、指さしで教えてくれます。何度も読んでいたら、「金魚さんどこ行ったかな?」と聞かなくても、ページをめくった瞬間に自分から見つけられるようになりました。
私自身も昔からお気に入りの素敵な色合いで、読んでいる大人も本の世界に引き込まれていきます。

野菜のお勉強にも!「やさいさん」 

やさいさん (PETIT POOKA)

やさいさん (PETIT POOKA)

 

0歳~1歳くらいの子どもでも、はっきりとわかりやすい色合いと形のやさい達が絵本に登場します。
「やさいさん、やさいさん、だぁれ?」娘と楽しくコミュニケーションできます。すっぽーん!と本をめくると娘もにっこり。
野菜嫌いの子が、この絵本で野菜が好きになることもあるそうです。野菜を覚えるにも役立ちそう!娘はにんじんと玉ねぎがお気に入り。

子どもを絵本好きに!まとめ

0歳、1歳くらいの幼いうちから絵本の読み聞かせをすることは子どもにとってとても良いと言われています。子どもの想像力・知的好奇心がどんどん育つこの時期にたくさん読み聞かせをして見ましょう!
絵本を読むことで、ママと子どものコミュニケーションにもなるし、絵本から言葉を学んで語彙が増えます。絵本を読み聞かせすることで、子どもの集中力もつきます。
娘も絵本を読むことで「あいさつ」を学んだり、「指差し」が上手になったり、「どうぞ」ができるようになったり、絵本効果の大きさを感じています。
良いことだらけの絵本の読み聞かせ。私自身も昔から本が大好きで、本から多くのことを学んでいます。
今も1日3冊くらいを読んでいる1歳の娘。これからも本の楽しさを教えてあげられるといいなぁ。絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる!

1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる!

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村