Growing up!

国際結婚したワーママの子育てや家族のあれこれ

もっと早く気づけば良かった!完全母乳のメリットとデメリット

こんにちは。2人姉妹のママのhana(@hana_myan)です。

世間では母乳育児が良いと言われることが多いですよね。
私も周りから言われて母乳育児ができるように頑張っていました。
完全母乳育児にデメリットなんてない!と思い込んでいた私の体験談と、完母のメリットデメリットをご紹介します。 

完全母乳育児のデメリット

完全母乳育児がしたくて、出産前後にたんぽぽコーヒーを飲んだり、おっぱいマッサージをしていたおかげか、母乳が出過ぎるくらいに出るようになりました。
ミルク代もかからないし、ミルク作る手間はないし、メリットばかり?
しかし、デメリットは別のところにあったのです。 

完母は哺乳瓶もおしゃぶりも使えない?人に預けられらない!

娘は完母のおかげで、生まれて生後2か月まで1度も哺乳瓶を使ったことなし!
「哺乳瓶使えないと、他の人に預けられないよ。」というのはなんとなく聞いたことがありました、まぁ大丈夫だろう…と思っていました。

それが生後2ヶ月のある日、
試しに搾乳して哺乳瓶で飲ませようとすると、ギャン泣きて全力拒否。
「あ、本当に哺乳瓶使えないんだ。」そして、赤ちゃんを誰にも預けられない。と実感。
その後2日に1回哺乳瓶から飲む練習するものの、1ヶ月経っても哺乳瓶からミルクを飲むことはできませんでした。
さらに、おしゃぶりも使えませんでした。
おっぱいしか受け入れてくれない娘。

 f:id:hana0905:20161002220501j:plain 

哺乳瓶の練習開始は生後いつからが良い?

お腹が空いてる時は、どうしてもおっぱいがほしくて哺乳瓶全力拒否。
機嫌のいい時にあげるとちょっとずつ哺乳瓶からミルクを飲む練習をしました。

今後、どうしても預けなければならない用事ができた時や、まさかの母乳が出なくなった時、娘は哺乳瓶からミルクが飲めないと本当に困る!焦って練習を始めた私。

哺乳瓶飲みを練習開始1か月半後、ようやく少しずつ哺乳瓶で飲むことができるようになってきました。

《哺乳瓶練習のコツ》

・おなかが完全にすいちゃう少し前に、もう少しでおなかすくかなーっていうタイミング(機嫌が良い)に練習すること!
 ・月齢の低い時から練習することがオススメ。
混合にしたい人や誰かに預ける予定の人は生後1か月くらいまでには哺乳瓶を練習した方が後々楽になるはず。

ちなみに並行して練習していたおしゃぶりも使えるようになりました。
おっぱい飲んだ後、まだチュッチュッしてる時におしゃぶりをあげるとそのまま寝てくれます。使いすぎは注意だけどおしゃぶりってなんて楽なの。

混合で始まった乳頭混乱の原因は? 

さて、哺乳瓶拒否を克服したと思ったら、今度は母乳拒否が始まったのです。
娘の場合は、横抱きにしてゆらゆらしながら乳首を口に入れたり、なんとかして一回乳首をくわえればそのまま勢いよく飲んでくれるのに、それまでがギャン泣きで超大変でした。むせるほど泣くから、おっぱいあげるのに心折れそうなくらい。

原因はたぶん「乳頭混乱」。
哺乳瓶をたくさん練習していたらおっぱいを忘れてしまったようです。
普段あまり泣かない子なのに、おっぱいをあげようとする時だけ泣くように。。もう大変。

《乳頭混乱の原因》

乳頭混乱の原因は、母乳を飲むよりも哺乳瓶で飲む方が簡単に飲めるから。
母乳とミルクの混合だと簡単に飲める哺乳瓶の方を好きになってしまい、おっぱいを拒否するのです。
根気よく混合を続けておっぱい拒否も哺乳瓶拒否も治るのに、約1か月程度かかりました。

母乳育児のメリット

もちろん母乳育児にはたくさんのメリットがあります。
母乳が出るのであれば無理のない程度に授乳することはママにとっても赤ちゃんにとっても得られるメリットは下記のとおり。

1.母乳は赤ちゃんにとって完璧な栄養素が含まれている
2.母乳には免疫機能を強化する働きがある
3.ミルク代がかからず節約になる
4.授乳することで赤ちゃんとのスキンシップになる
5.授乳することで産後のママの身体の回復が促される

完全母乳を目指すママに伝えたいこと

完全母乳ってもちろんメリットも多いけど、おっぱいはママしかあげられないので負担になることもあると思います。
私自身も完母にこだわりすぎていて、心身ともに疲れてしまうことがありました。

哺乳瓶が使えなくても深刻にならない、完母じゃなくても深刻にならない。
大切なのはママが育児を苦に思わず、赤ちゃんとの日々を楽しめることだと思っています。

ママと赤ちゃんに合ったスタイルを自分たちで選んでいけばいいんです。 
子育てに正解はないし、完璧にできる人もいない。赤ちゃんは生まれたばかりだし、ママもママになったばかり。
少しずつ、子どもと一緒に成長して行きましょう。

子育てを頑張るママさん達、いつも本当にお疲れ様です。

*妊娠中から産後まで、母乳の準備ができるサプリはこちら!ラズベリーリーフも配合されていて安産にも。→「すくすく母乳の泉」

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村