Growing up!

国際結婚したワーママの、かぞくの身の回りやあれこれ

妊活・不妊治療に疲れたら。リフレッシュの方法9選を試してみて!

妊活・不妊治療をしていると、生理が来るたびに落ち込んでしまったりしますよね。
それだけでなく、友人の妊娠報告を素直に喜べなかったり、妊婦さんや赤ちゃんを見るのも辛い時があります。
今回は、そんな妊活や不妊治療をがんばりすぎて疲れてしまった人へのリフレッシュ方法8選をご紹介します。

不妊の定義とは?

まず、不妊とはどういう状態を指すのか?またどれくらいの人が不妊で、どういった理由で不妊になるのでしょう?

不妊とは、健康な男女が定期的に夫婦生活を続けていても、1年以上妊娠に至らない状態をいいます。通常は、1年で約80%、2年で約90%の夫婦が妊娠すると言われています。
妊活において、1年というのは大きなターニングポイントなんですね。とは言え、日本で不妊に悩む夫婦は実に5組に1組と言われているのが現状。
皆さん、何らかの不妊治療を受けており、その人数は50万人もいると推測されています。
(不妊ブログおすすめ20選|はじめてママ.jp より引用)

1年以上妊娠に至らないと、不妊と判断されることが多いようですね。
1年以上の不妊や何らかの事情で妊娠に不安のある人は不妊治療を受けてもいいでしょう。不妊で悩む夫婦はなんと20%もいるのです。決して稀なことではありません。

妊活・不妊治療に疲れたときに試してほしいリフレッシュ方法。

f:id:hana0905:20160930105448j:plain

妊娠前の今しかできないことをする

妊活中に生理が来ると、悲しい気持ちになってしまう人も多いと思います。ですが気持ちを切り替えて、「妊娠したらできないこと」を楽しむのはいかがでしょうか?

次の周期に妊娠したらできなくなってしまうことを今のうちにやっておきましょう。

(1) 思いっきり運動する

妊娠したら激しい運動はできなくなります。ジョギングやテニスなど運動で、気持ちよく汗をかけるのは今のうち。
また軽いウォーキングや水泳などの有酸素運動は身体をリフレッシュしたり、リラックス効果もあると言われています。

軽い運動なら健康にも良いし新陳代謝が促され、妊活にプラスの効果も!
ドライブやカラオケも気分の切り替えにはぴったりですね。モヤモヤしている気持ちを運動で吹き飛ばしてしまいましょう。

(2)食べたい飲みたいを我慢しない

妊活中、食生活に気を使っている人も多いでしょう。ですが、気分が落ち込んでいる時には、我慢をやめて好きなものを食べて好きなものを飲みましょう!
甘いお菓子もジャンクフードも、コーヒーやお酒も、この時だけは自分を甘やかして、リラックスしましょう。

常に食事や飲み物に気を使っていたら、疲れてしまうのは当たり前。ストレスを溜めるばかりでは逆効果です。気をゆるめて、自分を甘やかしたらきっと「またがんばろう。」と思えます。
妊活中でも、少しならお酒もOK。大体ビール2杯程度なら問題ありません。夫婦で晩酌するのも妊娠前の今のうちですよ。

(3)買い物して欲しいものを買う

落ち込んでいる時に、買い物をしてスッキリするのは女性の特性?自分の欲しかった洋服やアクセサリーなどを自分にプレゼントしてみませんか?
気分を上げるために、ショッピングモールでのウィンドウショッピングも楽しいでしょう。

素敵なものを見ているうちに、落ち込んでいた気分がリフレッシュできます。
子どもができたら、優先的お金を使うのはやっぱり子ども。今のうちに自分の欲しいものを手に入れましょう。美味しいご飯を食べにいくのも気分転換になります。

(4)映画・テレビ・本などに没頭する

映画やテレビドラマ、本などの世界に没頭するのもオススメ。何か好きなことに没頭すると、嫌なことも忘れられますよね。いい気分転換になって、またがんばる気力が湧いてきます。

泣ける映画やドラマも効果的。人は泣くと体内で「セロトニン」という物質が出て、ストレスを軽減してくれるのです。
逆に思いっきり笑うのもいいですね。たくさん笑うと悩んでいたのがちっぽけに思えて、気持ちを切り替えられるでしょう。

旦那や友人、親に相談する

妊活や不妊治療で悩んでいることを一人で抱え込んでいると、余計気分が落ち込んでしまいます。

誰か人に話すことで、考えもまとまり気分を切り替えることができます。旦那さんや親、理解を示してくれそうな友人に今の自分の気持ちを聞いてもらいましょう。

(5)夫婦で話し合いをする

夫婦間でそれぞれ妊活に対して何を思っているのか、話し合うことが妊活をスムーズにする方法でもあります。
自分が一生懸命頑張っていて、旦那さんがあまり協力的でないとイライラしてストレスも溜まりますよね。

自分は今どういう気持ちなのか、これからどうしていきたいのか、一度素直に伝えてみることも大切。そうすれば「そんなに苦しんでいたのか。」と理解してもらえるかもしれません。

もちろん旦那さんの話も聞きましょう。二人でちゃんと話し合うことで、夫婦でこれからどうしていくのか妊活についての考えがまとまり、前よりもっと励まし合うことができるようになるはずですよ。

(6)友人や親に相談する

何か悩みがある時、友人や親に話をきいてもらうと気持ちがスッキリすることがありますよね。

もし、あなたが不妊で悩んでいるのなら、他人に相談するのもいいかもしれません。
同じように妊活をがんばる友人や不妊経験のある人だったら、悩みに共感してくれるはず。そうでなくても、友人や親に話を聞いてもらえるだけで心が軽くなるものです。

一人だけで悩むのではなくて、あなたのモヤモヤする心のうちを誰かに話すことでもリフレッシュすることができます。


妊活・不妊治療から少し離れてみる

f:id:hana0905:20180112182537j:plain
長い期間、妊活がうまくいかないとストレスが溜まってきますよね。「何で妊娠できないのかな?妊娠できない身体なのかな?」と思ってネガティブになってしまうこともあります。

そういった強いストレスは、妊活や不妊治療に影響を及ぼすことも。自律神経が乱れると、妊娠するための身体の準備ができません。

「諦めた時に妊娠した。」というのもよく聞く話。これは「少し休むか。」と気を抜いて、ストレスから解放された時に、妊娠しやすいからです。
もし、妊活・不妊治療に疲れて、ストレスが溜まっていると思ったら、少し休んでみるのことをオススメします。

(7)妊活に縛られない

毎朝、基礎体温を測って、排卵日をチェックして、温活、食事や飲み物にも気をつける。生理前になれば、妊娠初期症状ではないかソワソワしてしまう。

妊活がストレスになってしまっているのなら、一度肩の力を抜いて全てやめてみるのもいいでしょう。一旦妊活を中断して、妊活のことに縛られすぎずに自分の自由に好きなことをしてみましょう。


(8)自分の好きなことをやる

妊活のことを考えすぎて、疲れてしまったらまずは自分の心をリラックスさせることを第一に考えて見ましょう。
・レストランで美味しい食事をする
・カフェでゆったりした過ごす
・夫婦でデートする
・湯船にのんびり浸かる
・音楽を聴く
・散歩をする
など、何でもいいのですが妊活のことはできるだけ考えないようにしましょう。
一旦休憩して、妊活にしばられた生活から解放された時間を過ごしてはいかがでしょうか? 

妊活を頑張る仲間に勇気をもらう

f:id:hana0905:20180112182747j:plain
日本で不妊に悩む人は年々増えています。

日本で不妊に悩む人は、年々減少するどころか増加傾向にあると言われています。
その理由は、女性の結婚の晩婚化や子宮内膜症などの病気、ストレスなどによる ED(勃起障害)やセックスレスなど、多くの病気や原因が隠れています。
不妊ブログおすすめ20選|はじめてママ.jpより引用

自身の不妊経験をブログに書いている人たちがいます。
いわゆる「不妊ブログ」を読むと、不妊で苦しんでいるのは自分だけではないと気づかされます。

(9)不妊ブログを読んでみる

不妊ブログがまとめられたサイトがあるので、ご紹介します。
こんなにもたくさんの、そして様々な境遇の方たちが妊活・不妊治療をしているのかと驚きます。
自分でブログを書いたり、ブログにコメントを残すためのマナーなども書かれてあるので、ぜひ参考にしてください。

不妊ブログおすすめ20選|はじめてママ.jp

同じように不妊に悩み、頑張っている人たちを知ると、勇気づけられたり「私もがんばるぞ」と前向きになれたりします。

妊活・不妊治療に疲れたら、リフレッシュしよう。

妊活や不妊治療をしていると、いつ赤ちゃんが来てくれるのか不安になったり、他の人と比べてしまうことがあるかもしれません。
妊活をがんばっていて疲れてしまったときは無理をせず、ご紹介したリフレッシュ方法ぜひ試してみてくださいね。

ストレスを溜め込んでいるより、リラックスして赤ちゃんを迎えられるといいですね。
妊活で悩んでいるのはあなただけではありません。妊活をがんばる全ての人に幸せが訪れますように。 

はじめてママになる人の為の情報サイト「はじめてママ」でママになる為の情報もぜひチェックしてくださいね!