Growing up!

夫婦で起業して海外移住。国際結婚・ワーママのかぞくハックブログ。

海外バレンタインデーの過ごし方は?日本のバレンタインは外国から見るとちょっと独特?

2月になると、バレンタインデーが近づいてきますね。
最近では「好きな人や恋人にチョコをあげる」だけではなく、友達同士でチョコを送り合う友チョコや、男性が女性にチョコを贈る逆チョコなど発展していますね。

多くの人がそわそわしたり、ドキドキしたことのあるバレンタインデー。
そういえばバレンタインってどういう意味と由来を持っているんだろう?日本ではいつから始まったか起源のことなど、知っているとバレンタインをもっと楽しめそうなバレンタインにまつわる情報をご紹介します! 

バレンタインって何?いつから始まり広まったの?

f:id:hana0905:20180102140929j:plain
バレンタインデー(Valentine's Day)は、正式な英語で「St. Valentine's Day」聖(セイント)バレンタインデーと訳されます。

世界各地で2月14日に祝われ、恋人たちの愛の誓いの日とされています。各国によって恋人に贈るプレゼントが違っていたり、ホワイトデーのようなバレンタインデーにまつわる別の祝日が制定されています。

バレンタインの由来と意味は?起源・始まりは?

バレンタインというのは、西暦3世紀頃のキリスト教の司教であるバレンタインという人の名前から由来しています。
このバレンタイン司祭が処刑された日が、2月14日であり現在のバレンタイン・デーなの始まりなのです。 

当時のローマで、兵士たちが愛する人を残して戦争に行きたがらないことを問題視した皇帝が兵士らの結婚を禁止してしてしまいました。
それを見かねたキリスト教司祭のバレンタインは、内緒で兵士たちの結婚・婚姻をとりもっていました。それが皇帝に知られてしまい、バレンタイン司祭はついに処刑されてしまうのです。

そのバレンタイン司祭が祀られた日が2月14日。これが起源なり、後にバレンタイン司祭は「愛し合うものたちの守護神」として広く知られるようになりました。 

海外と日本のバレンタインの違いとプレゼント事情

男性から女性にチョコを贈るのは日本だけ?

日本では女性から男性にチョコレートを贈るのが定番ですよね。実は、海外から見ると「バレンタインデーにチョコを贈る」のは日本独自の習慣。

日本がバレンタインチョコレートをプレゼントするようになったのは、1958年に東京都内のデパートで「恋人にバレンタインにはチョコレート贈ろう」とキャンペーンを行ったのが「バレンタインにチョコをあげる」ということが定着するようになった始まりだそうです。
製菓業界や百貨店が売り上げを伸ばすための施策だったとも言えますが、そう言った経緯で日本では「バレンタインにはチョコレート」が定番になっています。

海外のバレンタインデーの過ごし方とプレゼントは?

日本ではバレンタインにはチョコレートを贈ります。それでは海外ではバレンタインには何をしてどんな贈り物を贈るのでしょう?

欧米:
恋人や家族、友達などがお互いにお菓子や花束などをプレゼントするのが定番。クリスマスカードのようなバレンタインカードを贈ることもあります。
アメリカでは日本とは反対で、男性から女性に贈り物をするのが一般的。

ヨーロッパでは、基本的には男性が女性に贈り物をするそうです。 定番のプレゼントは、花束やジュエリーなど。どちらが一方的にではなく恋人同士がプレゼントを贈り合う場合も。
欧米には義理チョコや友チョコなどの習慣はなく、恋人だけに贈り物をします。日本ではお返しに迷う男性も多いホワイトデーも欧米にはありません。

アジア圏:
日本に近い、韓国や中国などのバレンタインデーは、過ごし方も日本と似ています。
女性から男性にチョコレートをプレゼントするアジアの国は多く、義理チョコのように恋人以外にチョコレートを贈ることも。

その他、台湾やインドなどでも独特のバレンタインに独特の習慣を持っている国もあります。ちなみにミャンマーはチョコレートもプレゼントしますが、定番はなんとぬいぐるみ。そしてベトナムは、男性が女性にプレゼントをしたり、食事をご馳走したりするイベントになっているようです。

その他:
バレンタインデーを祝うことを禁止している国や宗教もあります。イスラム教徒やヒンドゥー教などではバレンタインを祝うこと自体がご法度です。

バレンタインに贈りたいチョコ以外のプレゼント

日本ではバレンタインと言えばチョコレートですが、海外ではチョコレート以外のプレゼントを贈るのが一般的。
日本でもチョコレート以外のプレゼントを贈るとしたら何がいいのでしょう?私も旦那が外国人、しかもチョコレートが好きではないのでチョコ以外の贈り物を考えてみました。 

片思いの好きな人に送るなら、相手が好きそうなチョコ以外のお菓子やお酒・ワインなどオススメ。まだ恋人同士でないのなら、高価すぎず手軽だけどちゃんと相手のために選んだとわかるものがオススメです。ギフト専門のセレクトショップを眺めるといいアイデアが見つかるかもしれません。

恋人同士であれば、バレンタインという言葉にとらわれることなくシンプルに相手が欲しがるものを考えてみましょう。

腕時計や財布、キーケースや手帳ケースなど定番のプレゼントは間違いなく使えるし、恋人であればもらったら嬉しいでプレゼントですよね。
服飾品も恋人に選んでもらえたら嬉しいはずです。ネクタイや靴下、メガネや帽子など相手の姿を想像して選んでみてはいかがでしょうか?

バレンタインデーとバレンタインプレゼントまとめ

バレンタインデーの由来は、自分の命をもかけて愛するもの同士を守ったキリスト教のバレンタイン司祭のをまつった日。
2月14日のバレンタインデーは、そんな起源のことも少し思い出して、恋人や家族や友人などまわりの人たちに愛や感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?

素敵なバレンタインデーをお過ごしくださいね!

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村